smartphone-sousa

ネットに慣れていない方でも使いやすいのはアメーバブログ

registration-login

アカウント削除は「設定とプライバシー」のページに行けば簡単にできます。ページの一番下に「アカウント削除」というリンクがあるので、クリックすると「アカウントを削除して退会しますか?」の確認ページが出ます。パスワードが求められるので入力とアカウント削除ができてしまいます。
出典:https://bokurano.jp/twitter/


特定のツイートは見たいけど、その人がつぶやくたび自分のタイムラインにその人の全てのツイートが流れてくるのが嫌な場合は、ブロックではなくミュートすることで、ミュートした人のツイートを必要な時に自分から見に行くことが可能です。
出典:https://bokurano.jp/twitter-kinou/


アメーバブログは様々な検索方法でブログ、プロフィールを探すことができるため、誰かと気持ちを共感したいときや何かを使用した結果を知りたい時などに検索すると、自分の求めていたブログをすぐに見つけ出すことができるので、ネットに慣れていない方でも使いやすいのは圧倒的にアメーバブログです。
出典:https://www.ysonline.jp/ameba-blog-login/


海老蔵さんのブログには文章よりもどちらかというと写真が多く載っています。自身の写真よりもお子さんの写真の方が多めです。ただし、長女の写真にはスタンプを利用したり、モザイクを利用したりして顔を隠しています。その理由は以前のブログに書かれているとおりです。女の子なので歌舞伎や芸能の道に進むとは限りません。そこで本人の進路が確定するまでは、顔出しNGとなっているのです。
出典:https://bokurano.jp/ebizoublog-kousin/


アメーバブログは日本最大のブログサービス

tablet_desk

アメーバブログにはアフィリエイトプログラムが使えるようになっていますが、アメーバブログで取得したアフィリエイトIDを使って、他のサービス上で使うのは禁止されていますので注意が必要です。アフィリエイトの設定は管理画面から行う事ができ、Amebaが運営している.moneyというポイントサービスのポイントを貯める事が出来ます。
出典:https://www.ysonline.jp/ameba-blog/


ある日時を指定してその時点でのトレンドのランキングを確かめることができるまとめサイトがあります。昨日どんなことがツイッターで話題になっていたのか知りたいときなどには便利な存在と言えます。
出典:https://bokurano.jp/twitter-trend/


アメーバブログはブログ機能以外にも、コミュニケーション機能が豊富なのでそこでの友達作りや新しいコミュニュティの作成にも役に立つツールの一つとしてみる事が出来ます。運営も以前のトラブルを受けかなり厳重に個人情報の管理をしている様ですので安心して利用いただけますし、やはりアメーバブログの最大の特徴は日本最大のブログサービスという事でしょう。
出典:https://www.ysonline.jp/amebablog-mypage/


鍵アカウントで自分が指定したユーザーだけにツイートを見せる

key-whiteflower

H3
鍵アカウントは非公開モードの通称で、自分が指定したユーザーだけにツイートを見せることができます。フォロワーだけがあなたのツイートを閲覧できるようになるため、フォローされていなければ検索しても結果として表示されることはありません。
出典:https://bokurano.jp/twitter-kensaku/


iphone版のツイッター画面に流れている動画の保存方法は、アプリを使用することで保存できます。静画の保存はそのままでも出来ます、しかし動画に関しては直接保存する方法はありません。間にアプリやブラウザ等何かしらの方法を挟んで保存する方法があります。
出典:https://bokurano.jp/twitter-iphone/


ツイッターでブロックされてしまったかどうかはアプリなしでは確認することが出来ないことの一つです。しかしブロックされたか解るアプリ、という専門アプリはないものの、フォロー、リムーブとブロック、のように併用出来るアプリは多く存在しています。
出典:https://bokurano.jp/twitter-appli/


関連記事


    desktop-1015213_1280

    うちの会社の軽削減策として導入を検討しているネットFAX。 色々調べている中で、今のところ老舗っぽいeFaxというところのサービスを候補にしています。 あとは、ネットFAXのメリットをもう少し数値化…